BITURBO FESTAの開催について


 2010年5月16日、恐らく日本では初めてのビトルボ・マセラティだけの大々的なイベントが日本平ホテルの庭園にて行われました。

 当時でも既に20年を経過する個体の多かったビトルボ・マセラティが果たしてどれだけ集まるのか分かりませんでしたが、なんと北は青森から南は福岡から85台も集まりました!!

 ただ集まり庭園に車を並べるだけでしたが、当時は思いっきり冷遇されていたビトルボ・マセラティを愛する人々がこんなにもいるのかと感動し、また勇気付けられた方も多くいたのではないかと思います。

 このイベントは国内のマスコミには案内を出したものの一切無視され、取材もなかったのですが、インターネットにより、海外では注目され、いくつかの問い合わせ(アメリカ、イギリス、フランスなど)をいただきました。
世界に向けて
日本のビトルボ・マセラティ乗りここにあり!
を発信することができたのではないでしょうか(笑)


 重ねて書きますが国内のマスコミには完全無視されたこと自体がいかにビトルボ・マセラティが冷遇されていたかの証です。。。

 元々イベントをノルマ化したくなかった実行委員会としてはその後は開催するつもりはなかったのですが、どうしても開催して欲しいという声もありこの度、開催することとなりました。


 もう7年前に比べて手放された方は多いかと思います。
 しかし一方で大切に愛でている方も多くおられるのもまた事実でしょう!

 後ろ盾も何もない実行委員会ですので、なんのおもてなしもできませんが、小春日和のひと時に、最高のロケーションに愛するビトルボ・マセラティの楽園を出現させませんか?

 台数は少なくとも、濃い交流を持てることができればと思います。

 皆様の参加をお待ちしております。

 なお、BITURBO FESTA 2010の様子はこちら

BITURBI FESTA 2017実行委員会